うまか日記(仮)

とりあえずプログラミングを勉強しながら、その他のことにも随時書き込んでいこうと思うのである。

椅子が来た

先日ポチったボディメイクシートがやってきた。
早速、我が家の背もたれが折れた、おんぼろOAチェアに据えてみる。
本当なら、ここで写真を撮って掲載したりするのが、いいんだろうが、このOAチェアの背もたれがボキンと折れた姿というか、ほちけて糸がたれた姿というか、いかにもみずぼらしい、貧乏くさい、という感じで恥ずかしいのでやめておく。ことさら、そんな見苦しい椅子に、ボディメイクシートが乗っかっている間抜けな写真など、わざわざ見たい人などいないだろう。
 

f:id:unkumk7284:20170228222548p:image

この赤色のかわいらしい写真のタイプのものを買った。
OAチェアはみすぼらしいが、その上の座椅子はかわいらしいのである。
 
座り心地は、LOFTで現物を見たので、知っている。
座ってみるとやはり、オッ、という具合に腰を押されて姿勢が伸びる。いいではないか。
早速、これに座り、PCで作業を始めてみる。
 
しかし、問題がひとつ起きた。
試乗品(?)に座ったときには気づかなかったのだが、長時間座っていると、おしりがしびれるのである。
僕は体がかなり細いほうなのだが、それでもこの座椅子は、おしりの周りがかなりキュッと細めにできていて、ここにおしりを収めると、なかなか窮屈である。
加えて、クッション性はあまりない。おしり、腰が常にグイと押されるような感じになる。
あと、足を組んだり、正しくない姿勢で座っていると、変なところが押されてそれもよくないようだ。
 
余談だが、届いた際に母が(勝手に)座ったのだが、あまり姿勢が正される感じはなかったらしい。
母はかなり太った体系だ。したがって、体が太めな人というのは、この椅子はあまり効果が薄いのかもしれない。
プレミアム、というものは、クッション性もよくご高齢の方などによいらしいが、座ったことはないのでよく知らない。
 
ウーン、という感じだが、まあいいか。
姿勢は確かによくなるので、腰が痛くなることはないし、その点ではなかなかいい感じである。
PCをあまり長時間触るというのも、目とかにあまりよくないだろうし、おしりが痺れたら、ちょっと休憩をして、コーヒーでも飲みながら尻をもめばいいのである。
 
ということをブツブツといいながら、今回は尻が痺れたので終わり。